--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/20

かつおくん

今日は、coaちゃんとランチ。お気に入りの「cafe清ら」へ♪
いろんなおしゃべり、楽しかった!

そして、小田原のお土産をいただきました。

s-1 (6)

鰹節とくるみと昆布。

この鰹節専門の老舗「籠常」は、鰹節作りの工程を見学でき、
ためになるお話も聞かせてもらえるそうです。
色んな種類の鰹節を食べ比べて、
気に入ったのをグラム売りで購入できるそう。

ドラマ「おせん」で、
昔ながらの製法で鰹節を作っているところが減っている、
それだけ大変な作業だ、でもやはり全然味が違うのだ、
ということを見ました。
なので、興味津々な私。

coaちゃんの話をきいて、楽しそう~すごく行ってみたい!
鰹節、つまんでみたら、香りがとってもよく、おいしいー!
やはり、手間隙かかっている物って、おいしいですよね。
ご飯にかけて、そのまま食べたい感じです
鰹節好きの、うちの夫も大喜びでした。

くるみは、きれいに割って殻も何かに使いたいな♪

素敵なお土産の品々をありがとう♡


それと、小鳥のティッシュケースとビオラのストラップを気に入ってくれ、
お買い上げしてくれました
そして、素敵なアイデアとともに、新たにオーダーもしてくれて。
作るのが、すごく楽しみな物たちです♫
うれしいなぁ♡
お気に入り | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ステキなお土産だね♡
私もおせんをみてから削り器を探してるの。
実家でも捨てちゃってて…買ったらなまりぶしを削って
使おうかなって思ってるよ。
削り節を買うより実は経済的らしいよ。
(実践してるお友達が言ってた♪)
siiちゃんへ

やっぱり~?
うちも、だんなさんが削り器をすごい欲しがってる!
使う直前に削ったら、最高なんだろうなぁ。
その手間が贅沢だよね~。
実は経済的なんだー!意外!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。