--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/22

春の3連休のこと

3連休の最初の日、
ぶらっと偕楽園に行ってみました。

P1030551.jpg

もう、満開は過ぎてしまっていたけれど、
ところどころ、遅咲きの梅がかわいい花を咲かせていました。

P1030559.jpg

晴れて暖かかったので、「春だなぁ」と、
園内をぶらぶら散策するのが気持ちよかったです。



そして、3連休最後の日には鹿嶋へ向かいました。

奈良旅行をした2年前、
奈良の『春日大社』と茨城の『鹿島神宮』が深い関係にあると知り、
そのうち『鹿島神宮に行こう!』と思っていたのですが、やっと行けました。
最近、パワースポットとしても人気らしいです。

P1030566.jpg

P1030568.jpg

奥宮に続く、巨木に囲まれた参道は、深い森の中のように
すがすがしくて、とても気持ちのよい、癒しの場所でした。
その先には、きれいな湧水もあり。

P1030570.jpg

そして鹿がいます!

『春日大社』との「深い関係」とは、鹿のこと。
奈良の『春日大社』が創建される際、『鹿島神宮』の神が白い神鹿の背に分霊を乗せ、
多くの鹿を引き連れて、1年かけて奈良まで行ったとされています。
このことから奈良では、鹿は神様の使いとして大切にされているそうです。
この話しからすると、鹿島の鹿たちが奈良の鹿のルーツってことか


さらに、「要石(かなめいし)」という石が祀られていて、
古くからの言い伝えがあります。
昔、地震は、地中に住むオオナマズが起こしていると言われていて、
「要石」とは、オオナマズの頭を抑える杭だと言い伝えられている石のこと。
過去において「神無月」に起きた大地震の幾つかは、
鹿島の神が出雲に出向いていて、留守だったために起きたと言われているそうです。
鹿島ってすごいところだったのだなぁ


『鹿嶋神宮』、想像してた以上にすごくよかったです。
私も、パワーをもらえたかな!
お出かけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
鹿島にも鹿がいたなんて初耳だわよv-287
なんだかすごいパワーをもらえそうな場所ですね。
フェレット協会事務局長さんへ

そうなの!私もなんかの雑誌で「おすすめパワースポット」として、江原さんが鹿島神宮を紹介しててさ、鹿がいることを初めて知ったのよー。ビックリだよね。
可愛かったけど、柵の中にいるから、奈良みたいに近づけないのが残念。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。